ブログトップ

my favorite miniature cars

otukaikitu.exblog.jp

16戦15勝

ご覧の皆様、こんにちは。
今日は暑いですねぇ~。真夏日の関東地方よりお送りいたします。
暑いですが空は秋晴れ、木漏れ日も気持ちのよい素敵なお天気です。

さて、本日の投稿画像は、昨日に引き続きレーシングカーなぞ。。。
b0052429_1414947.jpg
今日はとっても有名どころを。。。
マクラーレンとウィリアムズの2台です。
セナやプロスト、ピケにマンセル。ベルガーなんて選手もいましたね。
当方、F1に一番お熱を上げていた頃ではないでしょうか。。。
レースをビデオに録画したりプラモデル作ったり、、、
ミニカー見てると目が遠くを眺めてしまいます。。。(笑)

それではもう一枚。。。。

b0052429_1465659.jpg
中嶋 悟さんの名機『キャメル・ホンダ」のマシンです。
独特のカラーリングにラクダのマーク
これまた素敵なレーシングカーです。^ー^

さて、題名の16戦15勝
マクラーレンホンダがセナ&プロスト黄金時代に
打ち立てた偉業ですね。

1988年のこの年、唯一優勝できなかったのが
『イタリアGP』そう、フェラーリの地元です。
モンツァサーキットで行われた第12戦
ベルガーとアルボレートのフェラーリ勢ワンツーフィニッシュでした。
9月に行われたレースでしたが、
同年、前月の8月に創始者エンツォさんがお亡くなりになっていました。
チームの意地とエンツォさんへの皆の思いが結果に繋がったのでしょうね。
ドライバーを始め、みなが黒の腕章を付けていたのが
印象的でした。。。。
このレースは皆さんもご存知の通り
後まで語り継がれる有名なレースでしたですね。
[PR]
by otukaikitunesan | 2005-10-02 14:59 |   レーシングカー
<< バブルの申し子。。。!? la bonne guerre >>